島根「ウルトラの母の会」

会について

「ウルトラの母の会」って?ですよね。
一度で、たいていの皆さんが名を覚えて下さいます。
そして、また、たいていの皆さんが「お母さんでないと駄目ですか?」と聞かれます。
「いいえ、誰をも包み込む意味で付けた名です。ですから、お父さんも、おじいちゃんも、おばあちゃんもOK。
そして、この世に命を受けた人はみんなOK。誰も、お母さんのお腹から生まれてきたのですから。」と返します。
もちろん、シングルの方も、超お若い方も、ちょっと昔若かった方も大歓迎。

 最初は、「きこえの教室」「ことばの教室」から、制度化によって世に出てきた通級指導教室に通っていた子ども達の保護者さんと、卒後も親子共々集いたいねと広島県境の小さな町を拠点にして作った会です。
あれからかれこれ、15年あまり。当然、当時の少年少女達は逞しい成人となりました。そして、初期の親メンバーはそれなりの歳となり、名実ともにおじいちゃんおばあちゃん会員です。
その一方で少しずつ、活動範囲も活動内容も、そして何より集うメンバーも広がりを見せながら、今に至っています。
活動範囲は、日本海沿岸部まで拡大中。

 そして、ここにきてなんと、なんと、えじそんくらぶの会のひとつとして、ご承認いただき動き出すこととなりました。
興味・関心のお有りの方は、気軽に連絡下さいませ。
もちろん、広島を初め、中国地方の各県境の皆さんも大歓迎です。
新型コロナが終息したら、大手を振って来県下さい。そして、大いに集いましょう。
年内には、設立記念講演会を開催したいという強い思いで動き出しております。

会の設立 2020年1月
代 表 大山英子
活動内容

活動内容の詳細につきましては現在未定となっております。

活動予定

発会記念講演会:2020年内に実施予定