指導者養成講座

設立当初、ADHDに関する情報が少なく開講していた指導者養成講座を、発達障害者支援法の改正を機に、2016年度より再開しました。

その人らしさを活かす支援とは、まずは正しい情報や適切な方法を「知ること」から始まります。
本講座では、少人数の講座のメリットを活かし、講師の先生方や支援者仲間たちと楽しく学べます。

今年度は、小学校入学までと保幼少との連携に焦点を当てて、その時期に重要な支援のあり方について学んでいきたいと思います。
最近は発達障害と愛着障害の見立ての難しさから、支援の現場では混乱があります。頑張っているのに支援がうまくいかないと悩まれる支援者の方や、子育てがうまくいかないことで悩まれる保護者の方に向けた子育てのヒントをお伝えしていただきます。

2020年度の講座開催はありません。

開催実績
2016年度 未就学児から小学校ぐらいまでの支援
平成28年11月5日(埼玉県入間市)/ 12月3日(埼玉県所沢市)
講座1 「子どもの特性に応じた教育支援」 講師:月森久江先生
講座2 「運動嫌い」や「不器用」で苦しむ子ども達の理解と支援」 講師:澤江幸則先生
講座3 「子どもの立ち直り力の育み方」 講師:日戸由刈先生
講座4 「自立を目指すサポートのあり方」 講師:品川裕香先生
2017年度 中学から高校卒業ぐらいまでの子どもたちの支援
平成30年1月27日(土)、1月28日(日) 会場:早稲田奉仕園
講座1 「子どもから大人に向かう時期の発達障害」 講師:高橋智先生
講座2 「着実に力をつけるために ~ 日々の学習をどう支えるか」 講師:阿部利彦先生
講座3 「若者の依存とどう向き合うか」 講師:高澤和彦先生
講座4 「不登校・ひきこもり状態の学生たちの支援について」 講師:小林真理子先生
2018年度 社会に出て自立しようとする青年期(概ね18歳から20歳代)の支援
平成30年10月7日(日)、10月8日(祝・月) 会場:国立オリンピック記念青少年センター
講座1 「社会での自立に向けた学生支援のあり方」 講師:末吉彩香先生
講座2 「“性”の視点から考える発達障害がある子の支援」 講師:川上ちひろ先生
講座3 「感覚過敏の理解と支援(青年期編)」 講師:高橋智先生
講座4 「大学での発達障害のある学生の支援」 講師:秋元孝城先生
2019年度 支援者の方や保護者の方向けの支援のヒントについて
令和元年10月5日(土)、10月6日(日) 会場:国立オリンピック記念青少年センター
講座1 「アタッチメントの理解と支援」 講師:遠藤利彦先生
講座2 「発達障害と感覚統合」 講師:石井孝弘先生
講座3 「発達障害のある子どもの見立てと支援」 講師:小枝達也先生
講座4 「感覚過敏と睡眠に困難を抱える子どもの支援」 講師:高橋智先生