えじそんくらぶ通信 第115号[2021/01/13]

■■■えじそんくらぶ会員限定■■
■■■えじそんくらぶ通信 第115号■■■
■■■http://www.e-club.jp/■■■

【目次】
1 新年のご挨拶

2 えじそんくらぶからのお知らせ
(1) 第15期 オンライン夜間講座のお知らせ 
「自己理解を深め、自分の能力を最大限引き出しましょう」
(2) 第1期 オンライン平日(午前)講座のお知らせ
「ゲーム依存の理解と対応~実行機能の視点から~」

3 各種情報
(1)1月26日、2月17日、3月10日 JDDnet 発達
障害支援人材育成研修会2020【後期】オンラインセミ
ナー(全3回)参加者募集開始のご案内
(2)1月24日 日本小児保健協会 多職種のための
発達障害の研修会(WEB開催)のご案内
(3)高山恵子の新刊『育てにくい子の家族支援:親が
不安、自責、孤立しないために支援者ができること』
(合同出版)のご案内
(4)オンライン出版記念のご案内(田中哲先生との
トークイベント)

4 編集後記
…………………………………………
1 新年のご挨拶
…………………………………………
昨年はコロナ禍という想像もしなかった状況になり、
多くの方にとって行先も見えず、大変なストレスの1年
だったと思います。

やっと下火になったかなと思ったところで、新しい年に
この第3波。
一都三県は再度の緊急事態宣言の発動となりました。
編集中の今、大阪など適用の範囲が広がるという報道
もあります。
いろいろな大会やイベントもまたなくなってしまい、
関係者の方の無念を思うと本当につらいです

入試を控えている方は、とても不安な日々を送ってい
らっしゃると思います。
そして、医療従事者の方々への感謝は、言葉では語り
尽くせないものがあります。

えじそんくらぶも新しい年を迎え、できることをいろいろ
模索していきたいと思います。
2月のニュースレター発送時に、会員の皆様にはスト
レスマネジメントの冊子を複数進呈する予定です。
コピーフリーでもありますので、皆様ご自身、そして皆
様の周りの方に使っていただければと思います。

来年度は、オンライン講座も増やします。
1人でも多くの方に、お役にたつ情報と場を提供でき
ればと思っておりますので、
今後ともよろしくご支援いただければと思います。

皆様も先の見えない不安があるかと思いますが、皆で
助け合い、心身ともに健やかにお過ごしいただければ
と思います。

(新年のご挨拶のためリーフレットの解説はお休みしました)

…………………………………………
2 えじそんくらぶからのお知らせ
…………………………………………
(1) 第15期 夜間講座(オンライン)のお知らせ
「自己理解を深め、自分の能力を最大限引き出しましょう」
…………………………………………
12月発行のニュースレターと一緒にチラシをお送りし
ました夜間講座のご紹介です。
神経心理ピラミッドを活用し、自己理解・他者理解に役
立つ月1回(全6回)の講座です。

コロナ禍でもあり、多くの方にご参加いただくために、
今期はすべてオンライン講座形式とします。(講座後の
グループでの話し合い(シェアタイム)はありません)
どなたでも、どこからでもご参加できます。
多くの方にご参加いただければと思います。

会員限定割引は、1月26日までに申込と入金ができ
た方のみとなりますので、お早めにお申し込みください。
お申し込みは以下からお願いします。
http://e-club.jp/course/2666/

…………………………………………
(2) 第1期 オンライン平日講座開催のお知らせ
「ゲーム依存の理解と対応~実行機能の視点から~」
…………………………………………
来年度より、オンライン講座を新しく始める予定です。
「地方から参加しにくい」「子どもが小さくて夜間は参
加できない」などの声にお応えすべく、夜間講座で好
評だった内容を、オンラインで、平日昼間に学べる「オ
ンライン平日講座」となります。

第1期のテーマは、ゲーム依存です。
予防から対応まで、テキストを使ってわかりやすくご説
明します。
昨年同内容の夜間講座に参加された方も復習のため
のご参加、歓迎です!

詳細は、2月発行のニュースレターに掲載しますが、
4月、10月の平日10時半から12時を予定しています。
地方の方もご自宅などで参加できますので、是非ご参
加ください。
正会員は参加費が無料です

…………………………………………
3 各種情報 (お問い合わせは各主催者にお願いします)
…………………………………………
(1) JDDnet発達障害支援人材育成研修会2020
【後期】オンラインセミナー(全3回)『就学前の支援
 〜キホンのキとコロナ下の支援 多職種連携を踏まえて〜』
参加者募集開始のご案内
…………………………………………
日時:2021年1月26日、2月17日、3月10日 20:00-21:40
対象:当事者、家族、支援者、専門家、大学の学生相
談担当者、企業の人事担当者、発達障害について知
りたい個人、学生等
参加費:3回まとめて参加の場合 5,000円、1回のみ
参加の場合 2,000円
開催:Zoomを用いたWebによるライブ配信
主催:JDDnet

詳細、お申し込みは、下記のURLをご参照ください。
https://www.kokuchpro.com/event/033629d1649edcdc6944314450317e42/

…………………………………………
(2)1月24日 日本小児保健協会 多職種のための
発達障害の研修会(WEB開催)のご案内
…………………………………………

日時:2021年1月24日(日)9:55~15:35
開催:Zoomを用いたWebによるライブ配信
主催:日本小児保健協会
対象:医師、歯科医師、保健師・看護職、助産師、保育
士、栄養士、その他子どもに関わる方
参加費:会員3,000円、非会員6,000円 講習会視聴
のための端末をご用意ください。

詳細は、下記のURLをご参照ください。
http://a07.hm-f.jp/cc.php?t=M751981&c=1115&d=092b

…………………………………………
(3)高山恵子の新刊
『育てにくい子の家族支援:親が不安、自責、孤立しな
いために支援者ができること』(合同出版)のお知らせ
…………………………………………
2007年に学研より出版した『“育てにくい子”に悩む保
護者サポートブック―保育者にできる』が、新たに『育
てにくい子の家族支援:親が不安、自責、孤立しないた
めに支援者ができること』生まれ変わりました!

お子さんについての9つの悩み(事例)、保護者の7つ
のタイプ別サポート法、ゲーム依存予防や薬の話な
ど、低学年でもよく相談される内容で、学童期前から小
学校低学年までカバーしました。

学校はもちろん、学童保育や子育て支援センターなど
でも活用していただけると思います。支援者向けです
が、保護者の方にも活用していただけます。
詳しくは以下をご覧ください。
https://www.godo-shuppan.co.jp/book/b547709.html
…………………………………………
(4)オンライン出版記念のお知らせ(児童精神科医
田中哲先生とのトークイベント)
…………………………………………
合同出版主催:オンライン出版記念講演会

愛着障害支援の一人者で、東京都立小児総合医療セ
ンター元副院長の田中哲先生とのトークイベントです。

実は、哲先生とは20年前くらいから面識があり、当日
は、楽屋トークのようなざっくばらんな、対談になるかと
思います。

知る人ぞ知る、穏やかな素晴らしい先生でお話を聞く
だけで癒されると思います。

……………………………
オンライン出版記念
『育てにくい子の家族支援 親が不安・自責・孤立しな
いために支援者ができること』

高山恵子さん×田中哲さん
https://peatix.com/event/1747921/view?utm_campaign=follow-organizer&utm_medium=email&utm_source=event%3A1747921&kme=reco-clk&km_reco-str=PodMember

■開催要領
2021年1月30日(土)/午前10時半スタート、12時終了予定
*先着100名
*参加費:
A 2000円(本をすでにご購入の方は割引になります)
B 3500円(テキスト代『育てにくい子の家族支援』込み)

■内容
・保護者サポートで支援者がおさえておきたいこと
・子どもにも家族関係の影響があらわれる
・保護者の困りごと別サポート法
 など…盛りだくさん!

■詳細・お申込
https://peatix.com/event/1747921/view?utm_campaign=follow-organizer&utm_medium=email&utm_source=event%3A1747921&kme=reco-clk&km_reco-str=PodMember

……………………………
4 編集後記
昨年はコロナ禍で終わり、新年はコロナ禍でスタートの
年となりました。
「禍を転じて福と為す」このことわざが、現実になること
を祈ります。

最初の頃はコロナ禍と入力しようとすると「頃中で終わ
り、頃中でスタートの年となりました」という誤変換があ
りましたが、使う頻度が多くなるとAIが学習して、「コロ
ナ禍」と一回で出てくるようになるでしょう。それはそれ
で悲しいことです。

皆さま、どうぞご自愛下さいね。
よい年になることをお祈りしています。

編集担当 高山

=============================================

会員限定マガジンは、基本的にNL発行月は1回、NL
のない月は2回の配信予定です。
ご意見・ご感想をお聞かせください。

◆登録解除 : eclub-taikai@cl84.asp.cuenote.jpまで空
メールを送信ください。
配信解除用の手続きに関する自動返信メールが届き
ますので、案内に従い解除手続きを行ってください。
配信解除が完了すると「退会しました」という旨の案内
がでますが、上記手続きでの「退会」とは当メールマガ
ジン登録の解除のことです。

◆このメールマガジンは、会員限定に発行しておりま
すので、無断転送、コピー等の再利用、および、掲載
内容の再利用はお断りしております。